ネット証券を知る

現在はネット証券が主流で若い世代を中心として多くの人がパソコンから売買取引を行っています。
しかしネット証券が普及する前は、全国の店舗型証券会社を通じて証券の売買取引をするのが常識でした。
ネット証券が全く普及していなかったので、店舗型証券会社で取引するしか方法がありませんでした。
わざわざ証券会社の支店や営業所などに自ら出向いて株の売買取引をしていました。
店舗型証券には様々なメリットがあったのにも関わらずインターネットが普及している現在では、多くの人がネット証券を利用して株式などの売買取引をしています。
一昔前の株の売買の仕方と全く状況が逆転してしまったのです。
ネット証券を利用するメリットはたくさんあります。

インターネットの売買取引はどこでもいつでもパソコンとネット環境があればできるので、ネットやパソコンに詳しい若い世代でも気軽に売買取引をすることができるようになりました。
またパソコン以外にもスマホなどの携帯電話でも取引できる時代になってきています。
ここにはネット証券と店舗型証券の決定的な違いがあるので、今は年齢を問わずにネット証券を利用している人が圧倒的に多いです。
当サイトではネット証券と店舗型証券の違いについて紹介しています。
それぞれの証券会社のメリットとデメリットをしっかり理解しておきましょう。
ネット証券と店舗型証券会社を両方理解することで、株取引での損失を最小限に抑えることができます。


【管理人推奨サイト】
豊富な取引ツールと投資情報を提供し提供しているネット証券会社です > ネット証券会社